[予告] ★ITF2020Japan☆ニュース

ITF2020Japanに向けてのニュースを3つお届けします!
公式ファンファーレ・開催会場・公式ロゴについてです♪


■ニュース1【ITF2020Japan公式ファンファーレ】ができました!

楽譜はフリーでダウンロードいただけます!
いろいろな場所でぜひご活用下さい♪SNSでのシェアも大歓迎です!!

ITF2020Japanのために、実行委員会の監修により作曲いただいた公式ファンファーレが出来上がりました♪
世界一のトロンボーンフェスティバルITF、日本での初開催に向けたくさんの方とこの演奏も通じてつながっていけたらと願いを込め、作曲の相愛大学大学院音楽研究科准教授・松本直祐樹様のご好意により【著作権フリー】とさせていただけることになりました!

楽譜はこちらから無料ダウンロードいただけます。ご自由に演奏・動画アップなどにご使用下さい☆

■ニュース2【開催会場=新設の大阪のクラシック音楽ホール・施設で決定】

兼ねてよりお知らせしていました、開催会場の兵庫県西宮市からの変更についてですが、
JR新大阪駅・大阪駅や大阪伊丹空港からのアクセスも良い
大阪府豊中市の【豊中市立文化芸術センター】で決定という運びとなりました!

豊中市立文化芸術センターは、2017年1月にオープンした新しい施設で、
大・小の音楽ホール、および併設のアクア文化ホールを合わせた全館でのITF開催となります。
施設の詳細についてはこちらをご参照下さい。

もとの開催地である西宮市へはここまでのご支援に対し深く感謝の意をお伝えいたしました。

豊中市立文化芸術センターは、音楽的環境として申し分ないだけでなく、
伊丹空港や大阪からの交通アクセスも良く、国内外の多くの方々にお越しいただくのに便利な場所です。
このような会場でITFを開催できることをとても喜ばしく思います。
場所はこちらをご参照下さい。

■ニュース3【ITF2020Japan公式フェスティバルロゴ】完成!

開催実現に向けたアイコンとして使用していた「実現プロジェクト」としての現在のロゴから、
開催決定に伴い【新しいフェスティバルロゴ】へと変更いたします。

オフィシャルロゴマーク&ロゴタイプ A

オフィシャルロゴマーク&ロゴタイプ B(略称表記)

日本の祭りの象徴でもある巴紋の中に、3本のトロンボーンがあしらわれています。色彩は日本の伝統的な紅・藍・金で施されていますが、円環にすることにより、日本と世界のトロンボーン奏者の協働と発展をイメージしました。


実行委員会では、以上と並行して参加アーティストの選定、予算組みや広報企画、オフィシャルホテル設定などの多岐に渡る仕事が進められています。
2019年も、またみなさんにワクワクしていただけるような、フェスティバルに向けたニュースを折々でシェアしていきます!
2020年7月の開催に向け、みなさまのご支援を引き続きよろしくお願いいたします!

ITF2020Japan実行委員会一同

“[予告] ★ITF2020Japan☆ニュース” への2件の返信

  1. Evan sinaga

    Hello, how about the price if i want to join in ITF 2020 in Tokyo? Im evan sinaga, From Indonesia

    Thankyou

  2. itf2020japan 投稿作成者

    Hi, Evan.
    Thank you very much for contacting us, and sorry it has taken a bit of time to respond…
    We’re so glad having contact from Indonesia about our ITF!
    The price of the registration (4 days participation pass) will be announced around early September, and likely going to be around USD380.
    So many big artist names are already planned, so, please keep your eyes on!
    Look forward to seeing you in 2020!

    Shizuka (ITF2020Japan Preparatory Team)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。